マガジンのカバー画像

みんなの星野リゾートnote(全記事)

2,287
星野リゾートのスタッフのnoteをマガジンでまとめています。 暮らしている土地の話やお気に入りのスポット、働いていて感じたことや考えたこと、自分の大好きなものや趣味など、全国各地… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

星野リゾート「星のや京都」のおひとり様優待プランでリフレッシュ旅。

どうもリキッドボーイです。 6月は祝日もなく、雨模様が続き、なんだか憂鬱な気分になってしまいそうです…。 仕事を忘れてモヤモヤ気分をリフレッシュしたい…。そんなあなたに星野リゾートひとり旅がおすすめです! 星野リゾートは、ひとり旅を楽しんでいただけるようにお得なおひとりさま優待プランをご用意しています!詳細はこちら。 今回は、数ある施設の中から「星のや京都」の「ひとり脱デジタル旅」についてご紹介します!おひとりさま優待プランはこちら。 「ひとり脱デジタル旅」 スマ

花とチュン その2

昨日に引き続き今日も花とチュン。 花盛りの記事でいくつかお花を紹介しましたが、実はその全てにチュンを乗せてきました。 いや、チュンを乗せることができた花だけをまとめて紹介したと言った方が正しいか笑 その2のお花達はさすがに花に直接は難しかったので、葉っぱにお邪魔するかたちで。 冒頭の写真はズダヤクチュン。 ズダヤクシュ+チュンで語呂が大変よき笑 チュンのおかけで花がすごく大きく見える。 クルマバソウはやっぱり葉っぱが可愛いな。 花にも乗るかな?と、挑戦して敢えなく失

【嵐山】嵐山は「夜」がいい【京都観光】

東の東山。西の嵐山。 渡月橋や竹林の小道で有名な京都の観光名所、嵐山。 昼間は外国人観光客で溢れかえり、嵐山駅前の参道は大変な賑わいを見せます。 しかし、嵐山の良さは「夜」に引き立ちます。 今回は、夜の嵐山のオススメスポット3つをご紹介。 ①嵐山駅「キモノフォレスト」 嵐山電鉄の嵐山駅に併設してある「キモノフォレスト」 その名の通り、まさに着物の森です。 着物が巻き付けられた円柱が並びます。 夜はそれらがライトアップ。 幻想的な明かりが嵐山駅を照らします。 ②渡月

【きんし丼】うなぎの上に巨大な卵焼きが乗った謎のどんぶりを食べてきた【京都観光】

ここは京都と滋賀をへだてる山「逢坂山」 昔から人々の出会いと別れの舞台になってきた山だ。 今回の目的「きんし丼」は、この山中にある。 やってきたのは、JR京都駅から約20分「逢坂山 かねよ」 普通のレストランとは全く異なり、緑豊かな庭園の中にいくつかの建物があり、客はそれぞれ個室で料理を楽しむことができる。 「かねよ」の歴史は古く江戸時代、伊勢から京都へうなぎを運んでいた飛脚が、逢坂山の水でうなぎを生かしておくと臭みが抜けておいしくなることを発見したことから始まる。

競技会が盛んになってきました!

5/17〜18にはリゾナーレ八ヶ岳の側にある馬術競技場と近隣の山野で八ヶ岳エンデュランス・ライド大会(春季Japan Cup)が実施されました。 エンデュランスという馬関係者でも知らない人が居たりする競技ですが、大雑把に説明するなら人馬で不整地を走り抜ける長距離走といえばわかりやすいかもしれません。 他の馬術競技とは違い、必ずしも乗馬でなければいけないわけではないので、状況によっては下馬して馬と一緒に走ったり歩いたりもオッケー! 他の競技もそうではあるのですが、馬の体調管

【東大寺】東大寺は、「夕方18時」が良い【奈良観光】

JR奈良駅からバスで10分、奈良公園に位置する東大寺。 昼間は外国人観光客で大賑わい。 しかし18時になれば、東大寺も閉館の時間。 東大寺観光が「マジで良い」のは、これからです。 向かう先は、東大寺大仏殿前の鏡池。 中門と大仏殿が映り込む様子は東大寺の景観のハイライトとなっています。 鏡池(かがみいけ)という名称は、池のにある小島が取っ手のある手鏡のような形をしているからとのこと。 大仏殿を鏡のように映しているから鏡池かと思いましたが、違うんですね。 では、18時ご

【鹿児島】「えんがわマルシェ」in obama village

こんにちは。今回は4月末に開催されたえんがわマルシェの記事を投稿します。 1年前にもえんがわマルシェの記事を投稿しましたが、そこからお店の数も増え、公開ミーティングなども開催され、パワーアップした地域の居場所になっていました。 私の話ですが、この記事を書いてから運営者さんと仲良くなり、かれこれ半年前くらい、運営スタッフとしてお手伝いさせてもらうことに。 一般客として訪れるのはもちろん、その時よりも色んな繋がりがうまれ、さらに霧島の良さを感じられる居場所となりました。今

【グアム】グアム×ゴルフ旅行!グアムのルーツに触れる楽園ビーチ「リゾナーレグアム」

美しいビーチや手つかずのジャングルに生い茂るマングローブなど豊かな自然が多く残るグアムは、年間166万人が訪れる人気の観光地のひとつ。 日本からもフライト時間が約3時間半と、沖縄などの国内旅行と同程度の移動時間で行ける利便性も加わり、海外旅行先として訪れやすいビーチリゾートです。 グアムのルーツに触れる楽園ビーチ グアムを含むマリアナ諸島は、4000年以上前に東南アジアの島々から来たとされる船乗りの人々が最初に定住した場所で、グアムがスペインやアメリカの統治下に入る遥か

花とチュン その1

チュンと共に花盛りの奥入瀬へ(^^) 葉っぱとチュンの記事を書いた時に、花とチュンも絶対できると確信していたので、花盛りなこの時期を楽しみに待っていたのです! ヤマツツジとチュンは花に乗ったというより入ったと言ったほうがいいかな笑 すっぽりジャストフィットでした(^^) フジの花は無理だろうと思ってたんですが、やってみたらめちゃいい感じに乗っちゃった。 物は試しだな! 10羽ぐらい乗せられたらチュンのマンション的なことになるんじゃないか…!? 来年の春までにちょっとず

地元の魅力を伝えたい。宮城県に初進出する「界 秋保」

2024年4月25日。宮城県に星野リゾートが初進出しました。 その名を「界 秋保」。 コンセプトは「彩りの渓流で、伊達なひととき」。 この界 秋保の運営開始は、宮城県にとって、そしてここで働くスタッフにとって、念願でした。 もともと、東北6県のうち、星野リゾートの宿泊施設があるのは、青森県と、福島県だけでした。運営施設は全部で4つ。 青森県の青森屋、奥入瀬渓流ホテル、界 津軽。 福島県の磐梯山温泉ホテル。 岩手県、秋田県、山形県、宮城県に、星野リゾートはなかったのです。

朝起きれない人の【特徴】

こんにちは。taroです。 2024年5月18日、今日の天気は「晴れ☀️」 朝4:30に起きて、約10kmのランニングをしてきました! 朝から活動的だと、洗濯を2回は回してしまう私ですw ということで、今日も楽しんでいきましょう🤗 今日のテーマ この記事では、日常で気づいたことをつらつらと書いていきます。 たわいもない気づきが、何かのお役に立てたら幸いです。 今日のテーマは、「朝起きれない人の【特徴】」です。 サービス業をしていると、不規則で朝起きれないことってあ

女性は活躍できるの?【星野リゾートの働き方】

星野リゾートの働き方シリーズ。 第一回は女性の雇用について。 世界的な視点でみれば女性の社会進出はどんどん進んでいます。 ジェンダー格差を数値化した世界のジェンダー・ギャップ指数ランキング(2023年)では、日本は125位。 (1位から3位はアイスランド、ノルウェー、フィンランドと北欧国が独占) 昭和・平成の時代に比べたら、だいぶ女性が活躍できる土台はできてきてはいますが、世界的にはまだまだ出遅れていると言ってもいいでしょう。 さて、そんな中で星野リゾートでの女性の働き方

遠くて不便だからこそ | 星のや竹富島

昨日、仕事中に山口由美さんの「世界の富裕層は旅に何を求めているか」という本の内容に触れる機会があり、「遠い」「不便」は魅力になる、というワードに触れて共感の嵐でした。本のレポはまた今度改めてシェアするとして、今の気持ちを言葉にしておきたく、パソコンを立ち上げました。 実はおとといまで石垣島と竹富島へ旅行に遊びに行ってきました。これまでのnoteでも書いた通り、竹富島は思い入れのある場所。単純にこの場所が好きだ、という直感めいたものもあるのですが、今ならばもう少しこの想いを紐

奥入瀬渓流花盛り その2 24/5/16

昨日に引き続き花盛りな奥入瀬をご紹介。 今日は足元で咲く可憐なお花達が主役です。 冒頭の写真の花もこの喘息薬種という花。 初見で正しく読める人はいないかも? 喘息の薬の種と書いてズダヤクシュと読みます。 信州の方言で喘息のことをズダと呼ぶそうで、喘息に効くことに由来します。 東北三大祭りのひとつ、秋田竿燈まつりの竿燈を思わせるステキなデザイン。 こちらはホウチャクソウ。 宝鐸はお堂や塔の屋根の四隅に飾られる大きな鈴のことで、なるほど、確かに似ています。 ヴァルトマイ